繭weblog

繭桜-MayuZakura-の日々の想感綴り 想い感じたものこと

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
成長を止めない時計
ハンドメイド時計
シルバーウィークは遊んだり引きこもったり。
20日は恐怖新聞、
21日は小岩井のクラフト市、
22日は飲み&ROCK ON
23日は引きこもりDVD鑑賞&読書
な感じ。

写真は小岩井のクラフト市で一目惚れしたハンドメイドの腕時計。ハンドメイドの時計って1万5千〜2万以上は普通なのに、これはなんと5千円。
やはり時計には目がないです。

文字盤はステンドグラス製。飴のようです。
上の方にちょっと紅が入ってます。
ステンドグラスの筋や気泡がまたいい感じ。
ハンドメイド時計
あと、1(赤ちゃん) 〜12(成人)の順で男性の成長を描いています。

帰ってきてからは、この時計の意味を妄想。

1分・1時間と文字盤を1周しながら時を刻んで、進む事を止めない時計。成長しきったかと思えば、また赤ん坊に...をグルグルくり返す。
それはつまり成長し続けるということ。
大人から赤ん坊に戻るのではなくて、さらに新しい命や物事が生まれ成長していくということ。
それらの世界やプロセスをステンドグラスが鮮やかに覆う。

この時計が私の手元に来たことって必然だったのかななんて。感慨深いものがあります。


カチカチと鳴る音は、成長を進める足音。
ゆっくりでもまったりでも。きっと、きっとね。

20:46 | Books..Fashion... | comments(0) |
Comment









 
この記事のトラックバックURL
http://weblog.mayucocoon.jp/trackback/160