繭weblog

繭桜-MayuZakura-の日々の想感綴り 想い感じたものこと

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
吉岡徳仁 SWAROVSKI銀座
SWAROVSKI銀座を歩ってたら、あらあらお初。
吉岡徳仁氏デザインのSWAROVSKI 銀座。
今さらっちゃ今さらですが、ついついパチリ。

シャナシャナなイメージだったけど、
実際はパキパキ。キッラキラのパッキパキ。



徳仁氏の生み出すものは、とても好き。どの作品も未来的で洗練されてるけど、だからと言って無機質かってと、そゆ印象は全くなくて。

むしろ、アース的な有機的要素を強く感じる。それはやっぱり素材感を大切に活かしてるからなのかな。ごく自然にスッと入って来るよね。
その辺がすごく不思議〜で魅力的〜。

SWAROVSKI パキパキ

でも、「デザインの命はオリジナリティ。新しいものを創り出す事がデザイン。」
という考えには共感できない。
でもでも、「未来の定番を創りたい。」というのには、なるほどと思った。
(いずれも、「プロフェッショナルの流儀」より)

考えにはあまり共感できないのに、生み出すものは好きという矛盾。時間をかけて解明します。

ローマイヤ先輩

そして、こんなところに!!

ローーーーーーーマイヤせんぱぁぁぁ〜〜〜〜〜い!
イエッス!オアシス!僕らの命!救いのメシア!

...分かる人だけ分かってくれw ...最後こんなくだらないシメ、許してくれw

00:12 | Design..Art... | comments(0) |
Comment









 
この記事のトラックバックURL
http://weblog.mayucocoon.jp/trackback/97