繭weblog

繭桜-MayuZakura-の日々の想感綴り 想い感じたものこと

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
続・WakaMayu姉妹 In 浄土ヶ浜
ちゅじゅきだよぉ〜(チャンドンゴン風)

▼自然がつくり出した日本庭園みたいやね。うんうん。
浄土ヶ浜

▼白石がブワァ〜〜〜〜。もはや、同化してる繭桜の白エンジニア。
 あ、右写真のピンクの子はあたしじゃないよ。小っちゃい女の子だよ。
浄土ヶ浜

▼浸食された直線的でシャープな白岩がカッコいい。
浄土ヶ浜

10:40 | Photo... | comments(3) |
WakaMayu姉妹 In 浄土ヶ浜
久慈のおばあちゃん家に行った帰り、宮古の浄土ヶ浜に行ったのら。
そん時のお写真載せますのら。

▼浄土ヶ浜の奥の方の入り江。絵画のようやね。
浄土ヶ浜

▼白い岩塊たち。もうね、シンボルやね。
浄土ヶ浜

浄土ヶ浜何かね、白の世界だよね。

「約5200万年前の古第三紀(地質時代上、白亜紀の次に位置する)に形成された火山岩からなる白い岩塊と同色の小石によって、外海と隔てられた波穏やかで清明な入り江が形成される。」

だってよ。

何かが住まう気がするね。
海水もキレイだったしね。
ウミネコもいっぱいいたしね。
奥に繋がるトンネルも絶妙な空気感やしね。

うん。
ステキね。

10:39 | Photo... | comments(0) |
赤く染まる 六畳宇宙
気付いたら外が真っ赤で、繭が生息する六畳宇宙が、ほのかに赤く染まっていました。

恋する太陽どうやら、
太陽にまで惚れられてしまったようです。

太陽は顔を真っ赤にして
心を熱く高揚させて
周りの空をも巻き込んで
懸命に想いを伝えようとしています。

六畳宇宙もまんざらでもないようです。
強い想いに引っ張られ惹っ張られ
いつの間にか六畳宇宙の顔も
ほのかに赤く染まっていきました。

しかし、時間は刻々と迫っています。
もう行かなくてはと、太陽は別れを惜しんで
悲しみと寂しさを秘めた青に色を変えながら
西の空に去っていきました。

太陽の光の跡がまだ残る六畳宇宙。しかし、寂しさなど感じている暇はありません。
今度は、月の寵愛を受けるのです。




これね、二ヶ月くらい前に書いた&撮ったヤツなんだけど...
なかなかなんかね、ここに来てハマり過ぎな感が変にヤバいw

20:23 | Photo... | comments(0) |
続・武家屋敷Photo
続きなんだな〜。

▼日本庭園 and 門の奥に門。
武家屋敷

▼草木も良い感じに色づいちゃって。
武家屋敷通り

▼キレイだったから撮ったぁ〜。
色づく草木

08:59 | Photo... | comments(0) |
武家屋敷Photo
なんとなく武家屋敷通りの写真いくつか載せっぜ。
携帯からは容量的にキツいかも。すまぬ。

▼「黄色い絨毯みたぁい」と銀杏を蹴散らすマメッち。(写真右)
武家屋敷通り

▼ナントカ家とナンタラ家の門。
武家屋敷

08:49 | Photo... | comments(0) |
岩手公園の赤君-akagimi-
岩手公園 あかぎみこないだ用事があって、午前中から外出。

時間的にも場所的にもちょうどいいから、
U氏をランチに誘おうかどうしようか迷って
やっぱ辞めようかなって思ってた矢先、
約10m先にU氏発見。
う〜〜〜ん、シンクロ。うれしす。

まったりランチしてお別れいたした。

その後は、岩手公園をお散歩。
写真撮りつつ、のんびりと。
気付けば色づく木々。心ほくほく。

そこで出逢いました。あのお方に。
出逢った途端、あまりの存在感に不覚にも感動してしまい、泣きそうになってしまった。
岩手公園 あかぎみ
はぁ〜...なんてキレイなんだ。

キレイなだけじゃない。あったかほくほくながら、シャープで現代的な匂いさえ感じる。
明確な自己のアイデンティティを確立して、主張している。

その存在感ったらない。
緑の中にぽつんと赤。
色づく木々をよそに、君の周りはひたすら緑。遠くから見ても一目でわかる。

葉のグラデーションがたまらない。
何なんだあの透明感。
緑、黄緑、黄色、オレンジ、赤....。
岩手公園 あかぎみ

これがもし、想いが形を成した姿なら
なんて強くて美しくて儚くも真っ直ぐな想いなんだろう。カッコいい。
あぁいう心の内でいれたらと、羨望。

この日最大の愛しさを君に。

今思い出しても、ちょっとドキドキするよ。
しばらくは、君の幻影を心に映すでしょな。





...あたしにもっと写真の才能があればと切望w

01:23 | Photo... | comments(2) |
東の空に臨む太陽
飲みの帰り、北上川原沿いを歩いて帰ったんだけど、
もうね、すっかり朝になってて、朝日がこれでもかというくらい主張してました。

ので、思わずパチり。
キレイな光景にニヤニヤ。逆光シルエットにニヤニヤ。

朝日(撮影モード違い)

「朝日はいいね。朝日は心を潤してくれる。自然が生み出した創造の極みだよ。」

朝日鏡

カヲル君、大好きです。

00:34 | Photo... | comments(0) |
今宵限定..海に浮かぶスーパーCOOP
海に浮かぶCOOP空に月は見当たらなかったので、
おそらくCOOPの中に落ちたのでしょう。

おかげでCOOPの中が、
勢い凄まじく発光しています。
おかげでCOOPの周りの海が、
ウルウルキレイです。


身動き取れなくなっている月を
助け出そうとしてるのか、
はたまた
宇宙逃走中のかぐや姫が乗りこんだ月船を
奪い取ろうとしているのか、

東の空に強力な鉄線を装備した
黒い集団が迫っています。

02:19 | Photo... | comments(0) |
懲りずにいくよ 夕空特集
またか....なんて言わないで。 だってキレイだったんだもの。

ちょっと藤城清二っぽい、その世界に入っちゃった感じの夕空
昨日の淡いふわふわな夕空もステキだったけど、今日の夕空は、「ファンタジックな巨神兵」か何か出てきそうな
不思議かつディープインパクトな感じのお空で
これまたステキでした。

イオン出た途端、この空。
パッと入って来た視界には雲1つなくて(そう見えて)空のグラデーションだけが広がってました。

ちょっと藤城清治っぽい。
その世界に入っちゃった感覚。

や、下の方とかさ、ちょっと右の方に目やると雲ガンガンあったけどね。
まぁおかげで、現実に戻れました。





てかね、いかんせんデジカメの充電切れちゃったもんで、こちら写メの画像。
デカイ画像で撮りたかったんだけどなぁ...。
でも色調補正してないす。ホントこんな感じの空グラデだったんす。

21:15 | Photo... | comments(0) |
夕空 パステル Sunset
日付変わってもう昨日の事だけど、心惹かれた夕空だったんで繭部屋からパチリ。

パステル Sunset

1つとして同じ空は存在しないけど、
昨日の夕空のパステルSunsetは、何気にあんま見ない色合いだったのん。
淡い...パステルな...ふわふわ...女の子な...感じ? レモン〜〜ピンクゥ〜〜水色ォ〜〜

そうそう、この「花付箋」みたいな色合いだったねん。
あたしのヘボイ写真じゃ伝わんないけどねん。

キレイキレイ ファンタジックサンセット

03:35 | Photo... | comments(0) |